ストレスや余分な脂肪がくる

幸運やチャンスはなかなかつかめないけど、
ストレスや余分な脂肪がついて回る、と心配な方へ、

幸運やチャンスはなかなかつかめないけど、

余分な脂肪を落とすには、
摂取カロリーより消費カロリーを増やすことです。

日常的な有酸素運動が、
摂取カロリー不足となることを助けるでしょう。

摂取カロリー不足は、
摂取カロリーより、消費カロリーが大きいことです。

体重を目標まで落とそうとするときには、
60~90分の運動をほぼ毎日することが必要です。

しかし、脚やせだけなら、そこまで運動することはありません。

脚やせで注意したいことは、
極端にハードな脚やせ運動はリスクがあることでしょう。

20分程度のウオーキングは脚やせ効果が期待できます。
オーバーワークになると筋肉が多くつきてしまいます。
太腿は引き締まるでしょうが、筋肉で脚が太くなることもあります。

ほどよい程度に留めて置いて、過度な負荷をかけるのは要注意です。

「ストレス太り」
ということもあるぐらいですからね。

これは脚やせとも密接に関係しています。
ストレスがたまると食欲が減退します。
すると栄養不足になり血行が悪くなるのです。

ストレスを感じると体はそのストレスから守ろうと、
アドレナリンを分泌するようになります。

その結果、血糖値があがります。

糖がエネルギーとして消費され、さらに糖が必要となるわけです。
そしてストレスによって交感神経が優位になるので、
身体は疲労状態になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする