curioとか、勇気とか、見えないものも乗せている。


curio 関連ツイート

RT @Nia1_2ta: 先日 わりと本気のダサセーターを手に入れたので、ダサセーターグランプリファイナル。 https://t.co/ORQoQU5Mt8
RT @fashionpressnet: [明日から開催] 「京都・花灯路」嵐山&東山で開催 – 渡月橋や竹林の小径をライトアップ – https://t.co/NTTv9JFtm9 https://t.co/jfXgJJnWkL
ビーズクッション、嫌い。あのふにゃふにゃの手触りがアカン。 #すまたん
おはようさん。

curioで決めたい。ハイセンスサイト

Midnightザップ月曜日終了。今日も面白でしたわ、Jさんのフレッシュには磨きがかかり天津の2人と白木優子さんとの夢のエロ共演……笑った今夜も 笑
そしてそこから移動しまして曜日は違えどザップ仲間の中村愛ちゃんのbayfmのモザイクナイトへ。まさかウォシュレットに跨がりライブの宣伝するとは……流石じゃ愛ちゃん!!笑 スタジオが懐かしい!
そんな訳で皆様 お世話になりました!!
お疲れ様でした。あたくしも風が物凄い中 家に帰りまする!!観て頂いた方々も聴いて頂いた方々もありがとうございました!!

【お知らせ】待望のニューアルバム「フルムーン」はぜひLineDriveRecordのONLINEショップからどうぞ♪
http://shop.tessy.tv/?pid=80628694

次回のスキップカウズのライブ
■12/6(土)名古屋ell.SIZEスキップカウズレコ発ツアー”うし満月~25年目のフルムーン”出演:スキップカウズ / curio / 他OPEN 18:00 / START 18:30チケット料金:前売¥3,500 当日¥4,000 (各ドリンク代別)チケット発売日:10/4(土) チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード: 241-086ローソンチケット 0570-084-004 Lコード: 40661各アーティスト予約 (問)ell.SIZE ℡:052-211-3997
■12/7(日)大阪AtlantQusスキップカウズレコ発ツアー”うし満月~25年目のフルムーン”出演:スキップカウズ / curio / 森山公一 the sokaiOPEN 18:00 / START 18:30チケット料金:前売¥3,500 当日¥4,000 (各ドリンク代別)チケット発売日:10/4(土) イープラス(http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002133712P0030001P0006)各アーティスト予約(問)大阪AtlantQus 06-6258-2525
イマヤストークライブ

12/21(日)新宿ネイキッドロフト(03-3205-1556)
「イマヤスコージのシネマ兄弟仁義vol.3」
出演:イマヤス、高橋浩司
開場19:00開演19:30
前売¥2000当日¥2500(共に飲食別)
ローソンL-34756
</p>

curio 自然とは、必死に遊べ

 1951年に発表された曲で、作詞ジャン・ドレジャック(Jean Dréjac)、作曲ユベール・ジロー(Hubert Giraud)。ジュリアン・デュヴィヴィエ(Julien Duvivier)監督の映画≪パリの空の下(Sous le ciel de Paris)≫の中で、ジャン・ブルトニエール(Jean Bretonnière)が創唱した。  【作曲の経緯】1950年、映画「パリの空の下」のシナリオ・ライター、アンリ・ジャンソン(Henri Jeanson)は、テレビ-パリ(Télé-Paris)で自曲「シャンソン・ド・パリ」を歌うジャン・ドレジャックに注目しデュヴィヴィエ監督に伝える。デュヴィヴィエはドレジャックと作曲家ユベール・ジローを呼び出し、製作中の映画「パリの空の下」の挿入歌作成を二人に依頼。早くもその翌日に、二人はチュイルリー公園でブリジット・オベール(Brigitte Aubert)とジャック・クランシー(Jacques Clancy)と共にシーン撮影中のデュヴィヴィエのもとに曲を届け、即採用される。映画の中では俳優兼歌手のジャン・ブルトニエールが創唱する。以後、ジュリエット・グレコ(Juliette Gréco)、エデイット・ピアフ(Édith Piaf)、イヴ・モンタン(Yves Montand)等が次々とレコードに吹き込み、あるいは海外公演などで数多く唄い、この曲は世界中でフランスおよびパリのシンボルとなる。その後も、ジャクリーヌ・フランソワ(Jacqueline François)、ミレイユ・マティウ(Mireille Matthieu)、イザベル・オーブレ(Isabelle Aubret)、最近ではザーズ(Zaz)等、多くの歌手によってカヴァーされている。(フランス語版ウィキペディア参照) 今回紹介する歌詞は、イヴ・モンタン版。ピアフ、グレコ版(映画版)とは若干違いがあります。   SOUS LE CIEL DE PARIS(パリの空の下) Sous le ciel de ParisS’envole une chansonHum HumElle est née d’aujourd’huiDans le coeur d’un garçon Sous le ciel de ParisMarchent des amoureuxHum HumLeur bonheur se construitSur un air fait pour eux Sous le pont de BercyUn philosophe assisDeux musiciens quelques badaudsPuis des gens par milliers Sous le ciel de ParisJusqu’au soir vont chanterHum HumL’hymne d’un peuple éprisDe sa vieille cité  Près de Notre DameParfois couve un drameOui mais à PanameTout peut arriver (s’arranger) Quelques rayonsDu ciel d’étéL’accordéonD’un marinierL’espoir fleuritAu ciel de Paris Mais le ciel de ParisA son secret pour luiDepuis vingt siècles il est éprisDe notre Ile Saint Loui Quand elle lui souritIl met son habit bleuHum HumQuand il pleut sur ParisC’est qu’il est malheureux Quand il est trop jalouxDe ses millions d’amantsHum HumIl fait gronder sur nousSon tonnerr’ éclatant Mais le ciel de ParisN’est pas longtemps cruelHum HumPour se fair’ pardonnerIl offre un arc en ciel パリの空の下歌が一つ飛び立つウーン、ウーンそれは、今日若者の心に生まれたんだ パリの空の下恋人たちが歩いているウーン、ウーン二人の幸せは二人のために作られた歌の上に築かれる ベルシー橋の下では腰掛けている哲学者が1人音楽家が2人、野次馬が数人それから大勢の人たち パリの空の下彼らは日が暮れるまで歌うのさウーン、ウーンこの古い町に魅せられた人々の賛歌を ノートルダムの近くではときに事件の兆しもあるうん、でもパリではね何が起きても不思議はない(全てが丸く収まるのさ) 夏の空に光がさして船頭のアコーデオンが聞こえ希望の花が開くんだパリの空に でも、パリの空には人に言えない秘密がある2千年もまえからサンルイ島に恋してるのさ 彼女が微笑むとパリの空は青い服を身に着けるウーン、ウーンパリに雨が降るときは気持ちが沈んでいるからさ たくさんの恋人たちが妬ましくなるとウーン、ウーンぼくらの上に凄い雷を落とすんだ でも、パリの空はいつまでも意地悪じゃないウーン、ウーンお詫びのしるしに虹を一つ架けてくれるのさ (ミスター・ビーン訳) 【語句】s’envoler (v.pr.) : prendre son volEx.) Les rossignols se sont envolés à son arrivée. (L.M.P.) air (n.m.) : pièce musicale chantéeEx.) Air à boire ( syn. chanson ).    Le grand air de ≪Tosca≫. (L.M.P.) badaud, e (n. et adj.) : passant, promeneur dont la curiosité est facilement séduite par ce qui se passe dans la rueEx.) Les badauds s’attroupent autour du camelot. (L.M.P.) par milliers : en très grand nombreEx.) Par milliers les gens étaient atteints de la grippe. (D.F.C.) hymne (n.m.) : chant, poème lyrique célébrant un personnage, une grande idée, un grand sentimentEx.) Un hymne à la joie. (L.M.P.) épris, e (adj.) : Qui a de la passion pour qqnEx.) Il est très épris de sa voisine ( syn. amoureux ). (L.M.P.) couver (v.i.) : se préparer ; être latentEx.) La révolte couvait depuis quelque temps.    Feu qui couve sous le cendre. (L.M.P.) Paname : nom populaire donné à Paris ( P.L.I.) marinier, marinière (n.) : professionnel chargé de la conduite et de l’entretien des bateaux destinés à la navigation intérieure ; batelier (L.M.P.) habit (n.m.) : costume masculin noir de cérémonie dont le veste a un dos divisé en deux pans des hanches aux genoux  (L.M.P.) gronder (v.i.) : produire un bruit sourd, grave et prolongéEx.) L’orage commence à gronder ( syn. tonner ).    Les moteurs grondent au départ de la course (syn. vrombir ). (L.M.P.) tonnerre (n.m.) : bruit sec ou roulement sourd que produit la foudre, et dont l’éclair est la manifestation lumineuseEx.) Le tonnerre gronde ( = il tonne ). (L.M.P.)    イヴ・モンタン フロランス・コスト&ジュリアン・ダッサン ジュリエット・グレコ ザーズ  

[広告] 楽天市場


筑後民芸 100コレクション CURIO


サイズ:巾97cm 奥行45cm 高さ160cm 表面材:けやき 引出し:アリ組 仕上げ:ウレタン塗装
価格:219,500円

Strukturen und Netzwerke der informellen Arbeit in S?dafrika am Beispiel der Curio-H?ndler in der Region Kapstadt【電子書籍】[ Sebastian Scheiwe ]


Diplomarbeit aus dem Jahr 2007 im Fachbereich Geowissenschaften / Geographie – Regionalgeographie Note: 21 Ruhr-Universit?t Bochum (Geographisches Institut) 64 Quellen im Literaturverzeichnis Sprache: Deutsch Abstract: Schon immer sieht sich die Weltwirtschaft einem stetigen Wandel ausge-setzt der in verschiedenen Theorien wie der ‘Drei-Sektoren-Theorie’ von Fourastie oder der ‘Theorie der langen Wellen’ nach Kondratjew wissenschaftlich analysiert wurde. Der jetzige Wandel stellt die Welt vielleicht vor eine ihrer gr??ten ?konomischen Herausforderungen. Nicht mehr gro?e Montanindustriekonzerne sondern Banken Versicherungen und Unternehmen der IT-Branche erzielen die gr??ten Wachstumsraten. Zudem w?chst der Einfluss der Globalisierung stetig an. Multinationale Konzerne die sogenannten ‘Global Player’ verlagern ihre Produktionsst?tten in L?nder mit niedrigeren Lohnkosten um im weltweiten Wettbewerb konkurrenzf?hig zu bleiben; die wichtigsten wirtschaftlichen Entscheidungen werden nicht mehr in den Regierungen sondern in den Konferenzr?umen der ‘Global Cities’ wie New York Paris oder London getroffen. Dies f?hrt zu einem verst?rkten Wettbewerb zwischen den etablierten Industriestaaten und den aufstrebenden L?ndern. Doch was passiert mit den Staaten die bei dieser Entwicklung nicht Schritt halten k?nnen die nicht ?ber die ?konomischen und finanziellen Ressourcen verf?gen um sich im Haifischbecken Globalisierung zu behaupten? Da teilweise keinerlei Industrialisierung stattgefunden hat ist vor allem in Afrika der prim?re Sektor in einigen L?ndern noch dominant. Deshalb fehlt es an Arbeitspl?tzen f?r die Bev?lkerung sodass vielen Menschen nur noch die Wahl bleibt ‘informell’ – das hei?t in der Schattenwirtschaft – ihren Lebensunterhalt zu bestreiten. Sie arbeiten oder handeln fern staatli-cher Regeln oder Arbeitsschutz in einem eigenen kleinen ?konomischen Kosmos und entwickeln dabei zum Teil kleine Strukturen und Netzwerke um ihre Existenz und die ihrer Familien zu sichern. Daraus folgt: Je schw?cher der formelle Sektor ist desto st?rker der informelle Sektor. Diese Arbeit besch?ftigt sich mit den Strukturen und Netzwerken im Cluster der Curio-Trader (Souvenir-H?ndler) in der Region Kapstadt. Im ersten Teil wird der derzeitige Stand der Forschung ?ber die informelle Wirtschaft vorgestellt und analysiert. Der zweite Teil besch?ftigt sich mit den in-formellen ?konomischen Strukturen unter Ber?cksichtigung der genauen historisch-sozio?konomischen Strukturen S?dafrikas. Im dritten Teil wird die empirische Datenerhebung in Kapstadt ausgewertet um danach im vierten und abschlie?enden Teil interpretiert zu werden.画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
価格:1,113円

【中古】 TO BE LOUD /CURIO 【中古】afb


CURIO販売会社/発売会社:(株)エピックレコードジャパン((株)ソニー・ミュージックディストリビューション)発売年月日:1998/10/28JAN:4988010387310
価格:108円

【CURIO】キュリオマガジン 2017年 9月号 「業界人 長尾美千生」【骨董・アンティーク・コレクション】


コインを含む各種骨董、収集品の専門誌です。 各種入札コーナーもあります。
価格:880円

アンティグア レディース アウター ジャケット【Antigua Curio Golf Jacket】Cypress


■レディース参考サイズ表 サイズ|バスト(inc)|ウエスト(inc)|ヒップ(inc) S|33-35|25.5-27.5|36.5-38 M|35.5-37|28-30|38-40 L|37.5-41|30.5-32.5|40.5-43 XL|41.5-44|33-36|43.5-47 XXL|44.5-46|36.5-39|47.5-50 ■チーム – ■商品詳細 Fabric Content: 95% Polyester / 5% SpandexCountry of Origin: Imported※こちらの商品は海外のお取り寄せの商品となりますので、お届けまで10日〜2週間前後お時間頂いております。 ※1inch=(約)2.54cm換算となっております。 ※サイズ表は一般的な参考サイズとなっております。商品やブランドによってサイズ感が異なりますので参考としてご活用ください。 ★商品が届いて、サイズが合わない場合はサイズ変更も行っておりますので、ご希望の方はご連絡ください。アンティグア(Antigua)です。
価格:19,980円

ポイント5倍!カーテン タッセル クリオ [Curio] カラー: Beige(ベージュ) Brown(ブラウン) Blue(ブルー) Green(グリーン) ( カーテンタッセル カーテン止め カーテンアクセサリー 飾り ロープ フリンジ おしゃれ )


メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています 商品詳細 ひとこと カーテンタッセル<クリオ [Curio]>です。 カーテンを彩るおしゃれなアクセサリーで窓をドレスアップしてみませんか? サイズ 全長:約800mm ロープ直径:約4mm 飾り部分:約280mm 組成 ポリエステル100% カラー Beige(ベージュ) Brown(ブラウン) Blue(ブルー) Green(グリーン) 入数 1本入り ※こちらの商品は1本売りとなります。ご購入の際はご入用数にご注意下さいませ。 セーフティーリング2個付き(タッセル1本につき2個付属) ※セーフティーリングとは・・・ お子様の安全を配慮して、タッセルにつけて使う部品です。 荷重がかかるとセーフティーリンクからタッセルが外れるので安心です。  →詳しい取り付け方はこちら 【ご確認ください】 ※タッセルが体にまきついたり、引っかかるようなことをしないでください。事故の恐れがあります。 小さなお子様のいらっしゃる場合には特にご注意ください。 また、安全対策品をご使用になっても、事故が完全に回避されるわけではありません。 危険性を十分に認識したうえでご使用をお願い致します。 ※モニターの種類やパソコンの環境により、実際の商品のお色と若干異なる場合がございます。 ※納期表示について、当店在庫やメーカーの状況により多少の変動が生じます。お急ぎの際は予め当店までご連絡くださいませ。 ※お客様都合による「返品・交換」は致しかねます。予めご了承ください。 検索用関連キーワード カーテンタッセル カーテン止め カーテンアクセサリー 飾り ロープ フリンジ おしゃれ 
価格:4,104円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする