神の雫の研究成果発表サイト♪

[広告] 楽天市場


神の雫(27) (モーニングKC) [ オキモトシュウ ]


モーニングKC オキモトシュウ 亜樹直 講談社カミ ノ シズク オキモトシュウ アギタダシ 発行年月:2010年12月 予約締切日:2010年12月15日 サイズ:コミック ISBN:9784063729689 本 漫画(コミック) 青年 講談社モーニングKC
価格:586円

【中古】 神の雫(10) モーニングKC/オキモト・シュウ(著者)亜樹直(著者) 【中古】afb


オキモト・シュウ(著者)亜樹直(著者)販売会社/発売会社:講談社/ 発売年月日:2007/02/23JAN:9784063725780
価格:128円

神の雫(7) (モーニングKC) [ オキモト・シュウ ]


モーニングKC オキモト・シュウ 亜樹直 講談社カミノシズク オキモトシュウ アギタダシ 発行年月:2006年07月 ISBN:9784063725438 本 漫画(コミック) 青年 講談社モーニングKC
価格:575円

【中古】 神の雫(9) モーニングKC/オキモト・シュウ(著者)亜樹直(著者) 【中古】afb


オキモト・シュウ(著者)亜樹直(著者)販売会社/発売会社:講談社/ 発売年月日:2006/11/22JAN:9784063725698
価格:108円

神の雫(31) (モーニングKC) [ オキモト・シュウ ]


モーニングKC オキモト・シュウ 亜樹直 講談社カミノシズク オキモトシュウ アギタダシ 発行年月:2011年11月 予約締切日:2011年11月15日 サイズ:コミック ISBN:9784063870640 本 漫画(コミック) 青年 講談社モーニングKC
価格:596円

神の雫(30) (モーニングKC) [ オキモト・シュウ ]


モーニングKC オキモト・シュウ 亜樹直 講談社カミ ノ シズク オキモトシュウ アギタダシ 発行年月:2011年09月 ISBN:9784063870459 本 漫画(コミック) 青年 講談社モーニングKC
価格:596円

神の雫って何なの?馬鹿なの?

いつもご覧いただきありがとうございます
寒さも増し、冬の訪れを感じつ季節となりました毎週、お仕事で、様々なところに伺わせていただき楽しく過ごしております

先日も、紅葉を愛でながら現場へと向かいました

伺ったのは、原宿のフレンチレストランKEISUKE MATSUSHIMAさん

こちらでお仕事今回初めて伺いましたが、お店の佇まいもスタッフの皆様の対応も素敵なレストランです
ワインソムリエの方からボジョレーについてのお話をいただき、さらに、ご厚意でオーナーシェフの松嶋啓介さん自らお料理などについて貴重なお話を伺えることにとても学びのある時間を過ごさせていただきました
最後に、スタッフと一緒に※左からフランセスとちかちゃん、松嶋オーナーシェフ
ワインとお料理のマリアージュを大切な方とご一緒にぜひご堪能ください

KEISUKE MATSUSHIMA
http://keisukematsushima.tokyo/

松嶋シェフも登場している神の雫も要チェックですよー
マリアージュ~神の雫 最終章~(10) (モーニングコミックス)Amazon

神の雫 世界の非常食になりませんように

札幌市も先日、ようやく桜の開花宣言が出されました。GWも始まって、お酒抱えて花見酒に向かう人たちを見ると羨ましいです・・・(まだ連休に突入してない奴の妬みです。)

 今日は久しぶりに日本酒の話題を。  グランドジャンプで連載されている「いっぽん!! しあわせの日本酒」という漫画があるのですが、その中で紹介されていた「うまからまんさく」というお酒を先日飲みました。     漫画などで取り上げられるお酒   ワインだと「神の雫」がありますね。紹介されたら即完売となるのは今でも少なからず影響力があるという事でしょう。このいっぽん‼︎という漫画は日本酒版神の雫を目指して居るのかな?とも感じました。 メディアなどで取り上げられると一時的に話題を集めて売れ行きが上がりますが、一過性のものが多い様です。持続して人気が出ると嬉しいものですがなかなかそうも行かず… 最近では人気ゲーム「艦隊これくしょん」とコラボした日本酒なんてのもありました。最北の酒蔵、北海道増毛町の「國希」とのコラボ商品もあり、とりあえず衝動買い(笑)  あの硬派な國希に萌えキャラが…(笑)    裾野が広がるのは良い事だが…  今まで興味が無かった人達1000人のうち、1人でも興味を持ってくれたら嬉しいのが自分の本音。 でも後から来た人達に踏み荒らされるのが面白くないという人も居るのが現状だと思います。元々の取引先との関係を大切にしてるので新規のお客には商品が行き渡らず、流通しないからこそプレミア感が増して造り手の知らない所で法外な値段で販売する者が出てくる現状には目も当てられない。 また、中には商機を見出した造り手が、ビジネスライクな売り方をする為に商品のレベルが落ちた酒蔵もあります。一概にメリットだけでは無いようです…前にも書きましたが、こんな怪しい所から買ってもロクな保管してないから美味しく無いんだし、買う人も同罪だ!と考えてます。    旨辛?飽きない味わい  さて、この「うまからまんさく」。秋田県横手市にある「日の丸醸造」で作られています。自分が生まれて間もない頃なので記憶はありませんが「まんさくの花」というドラマの舞台が横手市だったこともあり、その名前を取った酒を誕生させ「きれいで優しい酒質」を目指し、定着させました(公式サイトより受け売り) 恥ずかしながら、漫画で初めて知ったというレベルでして(汗)普段の食事に合わせて飲むという形をとりました。 
薄い色ですが、見た目以上に旨味がありました。バランス重視という売りでしたが、自分的には酸味はそれほど感じず、しっかりとした辛口のお酒ではあるが旨味もあるので「うまから」という名前通りのお酒でした。 酒屋さん曰く「冷やも燗もいける」との事でしたので、温燗で頂いてみました。すると閉じていた?と思われる香りが一気に花開いたのでビックリ。 食中酒として飲むのであれば、少し燗をつける方が良いかも知れません。  自分の場合、基本的に飲兵衛な為にお酒単体で味わってばかりの悪い癖があったので、改めて普段から料理と酒のマリアージュを考えて居ないとワインも日本酒も深く知れないなぁーと反省しました。

それにしても、北海道と同じ雪深い北国で生まれたお酒は、何か温かみがあって良いですね。   

  ←よろしければ応援お願いします。 


神の雫 関連ツイート

RT @agitadashi: https://t.co/a3qLvMqf3s
稲垣吾郎くんが使ってるこのグラスは、神の雫ワインサロンオリジナルグラスです(^^)
「神の雫ワインサロン(https://t.co/a8eokYdSbS)」で買えます。
雫さん最後に観覧きてた全員の前まできて手を振ってお辞儀して出て行ったのは本当に神対応だったなあ
しかも最後俺と林檎の前で止まってヨーグリーナ指差して笑ってくれたのも感動だったわ…
【大和帝国】 Part.4 【神の雫(コーラ)】
大和皇帝の統治する大和帝国において神の飲み物とされるもの。又の名をコーラという。
RT @agitadashi: https://t.co/a3qLvMqf3s
稲垣吾郎くんが使ってるこのグラスは、神の雫ワインサロンオリジナルグラスです(^^)
「神の雫ワインサロン(https://t.co/a8eokYdSbS)」で買えます。
 2017/11/30 02:42 kured

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする