物凄い勢いで神の雫の画像を貼っていくスレ

[広告] 楽天市場


神の雫15巻【電子書籍】[ 亜樹直 ]


『第四の使徒』をめぐる闘いが幕を閉じた直後、軽井沢の神咲豊多香(かんざき・ゆたか)の別荘で盗難事件が発生。盗まれたのは総額約1000万の5本のワイン。二度と手に入らないお宝ワインを取り返すべく、初めて神咲雫(かんざき・しずく)と遠峰一青(とおみね・いっせい)がタッグを組み、事件の真相に挑む! 「謎は全て解けた、犯人はあなただ!」。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
価格:540円

神の雫30巻【電子書籍】[ 亜樹直 ]


「困難」の巨壁を越えし者、『第九の使徒』の紅き抱擁を受けよ。ーー「勝利の女神」を求め「困難」の路(みち)を疾(はし)る一青(いっせい)、その姿を追走し、イタリア中部を激走する雫(しずく)、迎えるは、瞬時にワインの銘柄を見抜く天才・クリストファー。歓喜の空の下、『第九の使徒』を戴冠する者は!? 日本のエンターテインメント祭典 in パリ「Japan Expo Awards 2011」最優秀青年漫画賞、受賞!画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
価格:540円

神の雫25巻【電子書籍】[ 亜樹直 ]


メドックマラソンを終えた神咲雫(かんざき・しずく)はボルドーに残り、父・豊多香(ゆたか)のもうひとつの”原点”を探し続ける。永遠に続くワインの「道」を示す一本とは、何か!? また、雫が勤めるワイン事業部に廃部の危機が。吸収合併の前に、部の存在意義を示すには、シャンパーニュを凌駕する可能性を秘めた、まだ知られぬ産地の”泡(スパークリング)”を探す必要があるのだが……!?画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
価格:540円

神の雫19巻【電子書籍】[ 亜樹直 ]


「食」と「ワイン」の祭典「フード&ワインショー」に参加することになった太陽ビール・ワイン事業部。神咲雫(かんざき・しずく)たちはパートナーに、チェーン展開する中華料理店を選ぶ。”中華料理に合うワイン”という難題に、試行錯誤の末イタリアワインという答えを導き出す。絶妙のマリアージュに自信を持って本番に臨む彼らだが、前代未聞の組み合わせに一般客の反応は鈍い。イベント成功に足りないもの、それはいったい──?画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
価格:540円

【6本〜送料無料】ロッソ ディ トスカーナ 2014 グラーティ 750ml [赤]Rosso Di Toscana Azienda Agricola F.lli Grati


Rosso Di Toscana Azienda Agricola F.lli Gratiグラーティこのワインを産み出すルフィーナはキャンティクラシコ地区の北東に位置し、出来上がるワインは果実味と酸味の上品なバランスが感じられる秀逸な味わいになります。この地区で5世代に渡りキアンティを造る名門グラーティ家の高品質I.G.T.(地域特性表示ワイン)です。サンジョヴェーゼを主体としたカナイオーロ、コロリーノのブレンドです。程よい酸味とやや軽めのコクが実にうまく調和しています。『神の雫』本間チョースケ氏がケース買いする秀逸なスーパーデイリー!750mlサンジョヴェーゼ 90%/カナイオーロ 7%/コロリーノ 3%イタリア・トスカーナトスカーナIGT赤本商品は下記温度帯の商品と同梱可能です。「常温」「冷蔵便のみ」「冷蔵便・冷凍可」他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。株式会社 モトックス人気コミック『神の雫』の本間チョースケ氏がケース買いする秀逸なスーパーデイリー!ロッソ ディ トスカーナ グラーティRosso Di Toscana Azienda Agricola F.lli Grati商品情報『神の雫』本間チョースケ氏がケース買いしたくなるスーパーデイリー!人気コミック『神の雫』の「イタリアの怪人」こと本間チョースケ氏がおススメするスーパー デイリー ワインです。2014年日本の女性のワインプロフェッショナルが選ぶ「サクラアワード」で2009年物がダブルゴールドに輝きました。この価格帯では非常に豊かな色調で、赤い果実の綺麗な香りにミネラルと酸が滑らかにとけあうクラシックなスタイルのワインです。早くからも飲めるワインですが、熟成させても面白そうな出来栄えとそのコストパフォーマンスを絶賛しています。本間氏にお話をお伺いしたら、「これはケース買いしたい」と思わせるワインだそう。確かにこの価格でこの味わいは癖になる感じがします。名門の実力がキラリと光る素晴らしい発見のワインです。1855年パリ万博でメダルを受賞!キアンティで5世代続く家族経営のワイナリーグラーティ Azienda Agricola F.lli Gratiグラーティはキャンティの歴史的産地ルフィナで5世代にわたりワインを造る家族経営ワイナリー。昼夜の寒暖差のはっきりした地区フィレンツェの近くにあるキャンティ・ルフィナ地区はアペニン山脈から保護されたキアンティ地区の中でも最も標高が高い地区になります。オーナーのジャンフランコ氏は、「キアンティ・ルフィナで5世代に渡りワイン造りを続けたことで、自分達の土地の全てを知り、自分達のテロワール、特性に合わせたブドウ栽培、ワイン造りを行っている。だから伝統を大切にしたスタイルのワイン造りに注力している。果実味を大切に、上品な酸があるもの。熟成も昔ながらの伝統的な大樽で行う。」と語ります。冬は気温が下がり、夏の日中温度は高くなるという、気温の差がはっきりした場所。夏の高い気温はブドウの成熟を助けます。一方、夏の夜には渓谷に北風が吹き、リフレッシュしてくれます。このため、昼夜の温度差は非常にはっきりしており、ブドウが成熟していく際、芳香成分と酸のレベルを高く保つことができるのです。
価格:1,026円

神の雫28巻【電子書籍】[ 亜樹直 ]


『第三の男』天空より現る。ーー神咲豊多香(かんざきゆたか)が最期の杯(グラス)に選んだアンリ・ジャイエのワイン。その香りを纏い『第九の使徒』の記述の公開場に舞い降りたのは神咲雫(しずく)と遠峰一青(とおみねいっせい)を凌駕するよう宿命づけられた男ーー。未知なる天才クリストファー・ワトキンスの参戦により、波乱の『第九の使徒』編が開幕する!!画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
価格:540円

神の雫 いってらっしゃい。おかえりなさい。

料理とワインの相乗効果についてアンテナを張っている私。ワインと料理のマリアージュについて論理的にわかり分かりやすく教えてくださるMOTTOXの中塚さんが担当のワイン会があるということで、早速参加してきました。 数年前、ワインマンガ、神の雫でも有名なボルドーのワイン生産者、DESPAGNE家のティボと話をしていた時、【日本人で、料理とワインのマリアージュに関して論理的に解説する、ものすごいバイヤーに会ったんだよ】と熱く話しているので、どこのワイン会社の人?などと突き詰めてみたら、中塚さんのことでした。ワイン生産者もうなるほど、マリアージュについて論理的に解説してくれる中塚さん。これからも色々教えてくださいませ。 #ワインと料理のマリアージュNao Aoumiさん(@naoaoumi)がシェアした投稿 – 2017 Nov 26 6:46pm PST

神の雫を科学する

昼間は暑くても、夜は気温も下がり、すっかり秋の気配。葡萄もどんどん糖度が上がり、品種によっては既に収穫も始まっています。

そんな訳で、ワイナリーに行く機会もぐっと増える9月です。毎年恒例のワイナリー巡りのバスツアーも来週、22日と23日に決定。今年は中国地方、広島県、島根県、岡山県のワイナリーを巡ります。宿泊は玉造温泉の老舗旅館『佳翠苑 皆美』。とっても楽しいツアーですよ。

『日本ワインを愛する会』の会員じゃなくても申込みオーケー。まだ2~3人なら大丈夫だと思いますので、是非ご検討ください。夜のワインパーティーのみの参加も歓迎。申込みお問い合わせは、ビッグホリデー(03-3818-5161)まで。締め切りは16日(正式なチラシが出来たのが4日前!?)となっています。

画像は、日本で最もたくさん甲州種のワインを生産している、勝沼醸造の有賀(あるが)社長です。『アルガブランカ』という甲州の白ワインのシリーズは、今や世界的にも知られるようになりました。『クラレーザ』や『イセハラ』、『ピッパ』など、ワイン好きなら一度は召し上がったことがあるのではないでしょうか。

目の前の樽では、マスカットベーリーAが発酵中。ブクブクブクブクと、アルコール発酵によって生じる二酸化炭素を吹き出しています。

2枚目の画像は、スパークリングワインのボトル。澱下げ中です。このように、所謂シャンパーニュ方式で作られるのが『アルガブランカ』の『ブリリャンテ』。『神の雫』にも、大きく登場しましたね。

これからは、食欲の秋。食べ過ぎ飲み過ぎに注意しましょう!…と、自分に言い聞かせてはいるのですが、またまた昨日、松本のスペインバル『モナ・チューロス』でしこたま食べ、しこたま飲んでしまいました。

反省…


神の雫 関連ツイート

■450万DL突破の人気無料漫画アプリ!
■人気マンガ「神の雫」、「カフス」や「賭博黙示録カイジ」が全巻無料で読み放題!
■めっちゃ面白い全50コミック1&#x2c000冊以上を無料配信中!38

マンガBANG!
https://t.co/8mNYvcXa3l

RT @agitadashi: https://t.co/a3qLvMqf3s
稲垣吾郎くんが使ってるこのグラスは、神の雫ワインサロンオリジナルグラスです(^^)
「神の雫ワインサロン(https://t.co/a8eokYdSbS)」で買えます。
RT @agitadashi: https://t.co/a3qLvMqf3s
稲垣吾郎くんが使ってるこのグラスは、神の雫ワインサロンオリジナルグラスです(^^)
「神の雫ワインサロン(https://t.co/a8eokYdSbS)」で買えます。
RT @agitadashi: https://t.co/a3qLvMqf3s
稲垣吾郎くんが使ってるこのグラスは、神の雫ワインサロンオリジナルグラスです(^^)
「神の雫ワインサロン(https://t.co/a8eokYdSbS)」で買えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする