腸管か鼻の粘膜ワクチンが未来のパンデミック対策である理由

腸管か鼻の粘膜ワクチンが未来のパンデミック対策である理由
粘膜ワクチンの開発もめざすコロナ制圧タスクフォース ○コロナ制圧タスクフォース 2020年5月21日発表 研究統括責任者:慶應義塾大学 金井隆典教授 …

関連ツイート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする